2018年09月14日
10月1日(月) 19時、放送! BS11『歴史科学捜査班』

【番組概要】
“科学の力で、歴史を再捜査!”
これまで語られてきた歴史の定説や通説に現代科学のメスを入れ、歴史の新事実を掘り起こす!“新型・歴史エンターテインメント番組”。
あの偉人の素顔、あの大事件の真相…“科学捜査班”が最新の「医学」「化学」「建築学」「気象学」「栄養学」「水質学」などの先進科学技術を駆使し、すでに調べつくされている歴史の新たな側面の発掘に挑戦。
スタジオには専門家を迎え、歴史を“徹底科学”します!


【第1回テーマ】
顔合成学で迫る西郷隆盛 本当の顔


【番組名】:歴史科学捜査班
【放送日時】:毎週月曜日 19:00~20:00
【ch】:BS11
【出演】メインMC:宮本 隆治さん

2018年06月05日
6/10 19:00〜『没後23年 台湾徹底ロケ 生き続けるテレサ・テン』が放送されます

2018年6月10日19:00〜BS11で
特別番組『没後23年 台湾徹底ロケ 生き続けるテレサ・テン』が放送されます。

宮本隆治が、歌姫テレサ・テンの故郷・台湾を訪れ、
彼女の歌声の魅力やスターへとのぼり詰めた軌跡を辿ります。

「時の流れに身をまかせ」「別れの予感」「愛人」「つぐない」…42歳という若さで他界したテレサ・テンさん。
20世紀を代表する希代の歌姫の曲は、世代を越えて歌い継がれ、没後23年が経った今も根強い人気を誇っています。
チャーミングな外見、それとは裏腹なほど憂いに満ちた歌声。日本、台湾、香港、東南アジアと
国境を越えて愛されたテレサの足跡を辿るため海を渡りテレサの故郷・台湾へ。

日本のテレビでは初公開となるテレサの生家や、彼女が学んだ「蘆洲国民小学校」に眠る1977年の秘蔵映像、
卒業アルバムに写る12歳のテレサ、同級生が語る歌の道を歩むきっかけを与えた恩師の存在、
大スターになってからもよく通った台湾夜市の中のお気に入りの店、”日本の父”と言われる人物が
初告白するテレサの恋物語、兄弟が知る素顔など、テレサ縁の地へ向かい、彼女を知る人物に話を伺います。


番組HP: https://www.bs11.jp/entertainment/teresa-teng-sp/

2017年11月10日
11月14日(火) よる8時、放送! BS11『あのスターにもう一度逢いたい』

演歌の第一人者とも言われた春日八郎さん。昭和27年「赤いランプの終列車」でデビュー、以降「お富さん」「別れの一本杉」「長崎の女」「山の吊橋」「別れの波止場」など数々のヒット曲を発表し昭和歌謡界をけん引。今なお多くのファンに愛され歌い継がれています。
昭和29年に発売した「お富さん」は社会現象となるほど大ヒット。スターへの階段を駆け上がるキッカケとなったこの曲の裏側には歌手・春日八郎の人知れぬ葛藤が・・・
さらに転機となった一曲「別れの一本杉」、運命の一曲「長崎の女」に込められた思いとは?ゆかりの人たちが明かす証言から春日八郎さんの歌手人生と素顔に迫ります。 懐かしの歌声とともにお楽しみください。


★ゲスト:水前寺清子さん(歌手)、古敷谷信房さん(全国春日八郎偲ぶ会 会長)、たなかゆきをさん(作詞家)、クミ伊藤さん(バンドメンバー)


【番組名】:「あのスターにもう一度逢いたい」
【放送日時】: 毎週火曜日 よる8時00分~8時54分
【ch】:BS11
【出演】メインMC:宮本 隆治さん、アシスタント:高野 萌さん
【番組公式サイト】: http://www.bs11.jp/entertainment/5748/ 

2017年11月10日
11月7日(火) よる8時、放送! BS11『あのスターにもう一度逢いたい』

昭和を代表する演歌歌手・村田英雄さん。昭和36年に発表した「王将」がミリオンヒット。そのほか「無法松の一生」「夫婦春秋」「人生劇場」などヒット曲を数多く残しました。
浪曲師から演歌歌手へ・・・歌手へのきっかけとなる生みの親、西川幸男さんの存在とは?「無法松の一生」を手がけた作曲家・古賀政男さんとの関係とは?そして「王将」誕生に隠された固い絆とは?
歌手の山田太郎さん、神野美伽さんが出演。村田さんと築いた絆を熱く語ります。さらに専属司会者を務めた名和美代児さんは爆笑の「村田語録」を明かします!懐かしの昭和30年代、懐かしの歌声とともにお楽しみください。


★ゲスト:山田太郎さん(歌手)、名和美代児さん(村田英雄さん専属司会者)、神野美伽さん(歌手)


【番組名】:「あのスターにもう一度逢いたい」
【放送日時】: 毎週火曜日 よる8時00分~8時54分
【ch】:BS11
【出演】メインMC:宮本 隆治さん、アシスタント:高野 萌さん
【番組公式サイト】: http://www.bs11.jp/entertainment/5748/ 

2017年11月10日
10月31日(火) よる8時、放送! BS11『あのスターにもう一度逢いたい』

魅惑の低音ボイスで人々を魅了したフランク永井さん。昭和32年発売した「有楽町で逢いましょう」が大ヒット。「おまえに」、「夜霧の第二国道」、松尾和子さんとのデュエット曲「東京ナイト・クラブ」など大人の雰囲気が漂う楽曲はムード歌謡の先駆け的存在となるとともに、のちの歌手たちに大きな影響を与えました。なぜ「有楽町で逢いましょう」はヒットしたのか?さらに当時の有楽町はどのような場所であったのでしょうか?

昭和の大作曲家・吉田正さんの門下生でフランク永井さんの後輩でもある橋幸夫さん、歌手として尊敬しているというささきいさおさんが出演。フランク永井さんの魅力を語るとともに、ヒット曲誕生の理由に迫ります。


★ゲスト:ささきいさおさん(歌手)、橋幸夫さん(歌手)、金子勇さん(現代社会学者)


【番組名】:「あのスターにもう一度逢いたい」
【放送日時】: 毎週火曜日 よる8時00分~8時54分
【ch】:BS11
【出演】メインMC:宮本 隆治さん、アシスタント:高野 萌さん
【番組公式サイト】: http://www.bs11.jp/entertainment/5748/ 

2017年11月10日
10月24日(火) よる8時、放送! BS11『あのスターにもう一度逢いたい』

「愛の讃歌」「ラストダンスは私に」「サン・トワ・マミー」などの曲で多くの人を魅了し、日本のシャンソンの女王と呼ばれた越路吹雪さん。彼女を語る上で欠かせないのが1970年代に開催した「日生劇場リサイタル」当時、チケットの入手が最も困難といわれた伝説のロング・リサイタルで今なお、語り継がれています。
今回番組では、越路さんのリサイタルにかかわった音楽評論家の安倍寧さん、舞台照明家の吉井澄雄さんらが出演。当時ステージに懸ける思いを明かします。
さらに実際にステージを見たという宝塚歌劇団の後輩・麻実れいさんが語る魅力とは?越路吹雪さんがステージで舞うその姿、歌声、人柄の魅力とともに懐かしのあの時代がよみがえる。


★ゲスト:麻実れいさん(元宝塚女優)、安倍寧さん(音楽評論家)、吉井澄雄さん(舞台照明家)、松本徳彦さん(写真家)、草野浩二さん(音楽プロデューサー)


【番組名】:「あのスターにもう一度逢いたい」
【放送日時】: 毎週火曜日 よる8時00分~8時54分
【ch】:BS11
【出演】メインMC:宮本 隆治さん、アシスタント:高野 萌さん
【番組公式サイト】: http://www.bs11.jp/entertainment/5748/ 

2017年11月10日
10月17日(火) よる8時、放送! BS11『あのスターにもう一度逢いたい』

映画・舞台・テレビとマルチな才能でエンターテイナーとして輝いた江利チエミさん。抜群のリズム感と歌唱力を持ちデビュー曲「テネシーワルツ」で一世風靡、明るい笑顔とともに人気を博しました。中でも昭和20年代後半から30年代にかけて美空ひばりさん・雪村いづみさんとともに「三人娘」として活躍。3人の中で江利チエミさんはどのような存在だったのでしょうか?雪村いづみさんが当時の思い出を語り、「テネシーワルツ」を熱唱します。また江利さんの代表作のひとつ映画「サザエさん」でワカメ役を務めた松島トモ子さん。さらに映画で共演した宝田明さん、舞台を共にしたタップダンサーの中野章三さん、昭和歌謡に詳しい合田道人さんも出演。江利チエミさんの魅力を熱く語ります。昭和のエンターテイナーの懐かしの歌声・映像がよみがえります。


★ゲスト:雪村いづみさん(歌手)、宝田明さん(俳優)、松島トモ子さん(女優)、中野章三さん(中野ブラザーズ)、合田道人さん(歌手)


【番組名】:「あのスターにもう一度逢いたい」
【放送日時】: 毎週火曜日 よる8時00分~8時54分
【ch】:BS11
【出演】メインMC:宮本 隆治さん、アシスタント:高野 萌さん
【番組公式サイト】: http://www.bs11.jp/entertainment/5748/ 

2017年11月10日
10月10日(火) よる8時、放送! BS11『あのスターにもう一度逢いたい』

昭和39年、日本中が熱狂したスポーツの祭典「東京オリンピック」。そして昭和45年、文化・技術・産業の祭典「大阪万博」。日本の復興をアピールした世界的2大イベントのテーマ曲「東京五輪音頭」と「世界の国からこんにちは」を歌い上げた国民的歌手・三波春夫さん。

満面の笑顔と明るい歌声で国民を元気づけた三波春夫さんの歌手人生とは?各レコード会社の競作であった「東京五輪音頭」と「世界の国からこんにちは」はなぜ三波さんバージョンがもっとも支持されたのか?番組では、同じレコード会社の後輩歌手・川中美幸さん、長女でマネージャー務めた三波美夕紀さんが出演し、三波さんの魅力を語ります。皆様の心に残る昭和のあの時代とともに、ヒット曲「チャンチキおけさ」、浪曲と歌謡曲を融合させた長編歌謡浪曲「俵星玄蕃」など懐かしの三波さんの歌声・映像をお楽しみください。


★ゲスト:川中美幸さん(歌手)、澤田隆治さん(テレビプロデューサー)、三波美夕紀さん(長女)


【番組名】:「あのスターにもう一度逢いたい」
【放送日時】: 毎週火曜日 よる8時00分~8時54分
【ch】:BS11
【出演】メインMC:宮本 隆治さん、アシスタント:高野 萌さん
【番組公式サイト】: http://www.bs11.jp/entertainment/5748/ 

2017年11月10日
9月26日(火) よる8時、放送! BS11『あのスターにもう一度逢いたい』

昭和34年「黒い花びら」が異例の大ヒットを記録。その年に創設された第1回レコード大賞を受賞し一躍スター歌手となった水原弘さん。「おミズ」の愛称でも親しまれました。しかしその栄光もつかの間。酒や借金で歯車が狂い、その豪快な振る舞いから週刊誌の格好の的となっていきました。なぜ水原弘さんは波乱の歌手人生を歩み続けたのか?当時芸能界、水原さんの様子を知るゆかりのゲスト方がその真相を明かします。
その水原弘さんも昭和42年に名曲「君こそわが命」でどん底からの奇跡のカムバックを遂げます。スター歌手として再び輝きたかったという強い思いとは?また水原さんを救った人物とは?
自分の生き方を貫き通した伝説の歌手・水原弘さん。輝かしい時代の貴重な映像、家族との秘蔵映像も公開。懐かしの歌声とともにお楽しみください。


★ゲスト:ジェリー藤尾さん(歌手)、田辺靖雄さん(歌手)、村松友視さん(作家)、田中泰夫さん(酒場 田賀マスター)


【番組名】:「あのスターにもう一度逢いたい」
【放送日時】: 毎週火曜日 よる8時00分~8時54分
【ch】:BS11
【出演】メインMC:宮本 隆治さん、アシスタント:高野 萌さん
【番組公式サイト】: http://www.bs11.jp/entertainment/5748/ 

2017年11月10日
9月19日(火) よる8時、放送! BS11『あのスターにもう一度逢いたい』

昭和20年代、終戦を迎えた日本で多くの明るい曲を発表し、人々に生きる希望を与えた近江俊郎さん、岡晴夫さん、田端義夫さん。歌だけでなく娯楽の王道とされていた映画にも多数出演。歌手も役者もこなす戦後を代表するスターとして「戦後三羽烏」と称されました。歌とともに自ら映画監督もこなした近江俊郎さん、昭和の青春を歌い続けた永遠の流行歌手岡晴夫さん、マドロス歌謡の風雲児田端義夫さん。お三方の実娘が出演し、その魅力と人気ぶり、スターの知られざる一面を語ります。「湯の町エレジー」「憧れのハワイ航路」「かえり船」・・・戦後三羽烏の懐かしの歌唱映像をたっぷりとお楽しみください。


★ゲスト:曽根史朗さん(歌手)、大津美子さん(歌手)、東京大衆歌謡楽団 村上弓枝さん(近江さん長女)、佐竹範子さん(近江さん次女)、荻原節子さん(岡さん長女)ほか


【番組名】:「あのスターにもう一度逢いたい」
【放送日時】: 毎週火曜日 よる8時00分~8時54分
【ch】:BS11
【出演】メインMC:宮本 隆治さん、アシスタント:高野 萌さん
【番組公式サイト】: http://www.bs11.jp/entertainment/5748/